1. ホーム
  2. 社会
  3. 浸水想定施設に避難者 受け入れ対応検証へ 相模原市

浸水想定施設に避難者 受け入れ対応検証へ 相模原市

社会 神奈川新聞  2019年11月13日 05:00

台風19号の避難対応を巡り、相模原市が河川の氾濫で浸水の恐れがある鳥屋地域センター(緑区)で住民を受け入れ、水位の上昇を受けて一部の避難者を近くの小学校に移動させていたことが12日、分かった。同日発表した市は「望ましい対応ではなかった」とし、一連の対応を検証するとした。 市によると、19号が上陸...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする