1. ホーム
  2. ベイスターズ
  3. オーストラリアで武者修行 2年目阪口、3年目笠井

【ラミ流】勝負の5年目
オーストラリアで武者修行 2年目阪口、3年目笠井

ベイスターズ 神奈川新聞  2019年11月13日 05:00

 ベイスターズの阪口皓亮(20)と笠井崇正(25)が14日からオーストラリアに渡り、提携先のキャンベラ・キャバルリーでプレーする。先発、中継ぎと役割は違うが、いずれは投手陣を支える存在として期待される両右腕が、来季の1軍定着を目指して異国の地で成長を期す。

直球磨きプロ1勝へ


オーストラリアで武者修行する阪口=横須賀市夏島町の2軍施設
オーストラリアで武者修行する阪口=横須賀市夏島町の2軍施設

 若手主体の横須賀での秋季キャンプ。渡豪を控える2人は過酷なフィジカルトレーニングの合間を縫い、室内ブルペンで調整を続けている。

 高卒2年目を終えた阪口は「良い部分も悪い部分もあった」と課題と収穫が相半ばしたシーズンだった。5月3日の阪神戦でプロ初登板初先発し、5回無失点と上々の投球を見せたが、続く2回の先発機会ではいずれも試合序盤での降板。1学年先輩の京山が昨季マークした6勝を目標にしていたが、プロ初勝利はお預けになった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする