1. ホーム
  2. 事件事故
  3. 10年前に高3強姦、自営業の男を逮捕 渡航歴で時効停止

10年前に高3強姦、自営業の男を逮捕 渡航歴で時効停止

事件事故 神奈川新聞  2019年11月12日 20:41

 宮前署は12日、強姦の疑いで、横浜市青葉区美しが丘4丁目、自営業の男(38)を逮捕した。事件は今年10月で公訴時効が成立する見込みだったが、10年間で同容疑者に計約2カ月の海外渡航歴があったことが判明。渡航中は時効期間が停止されるため、摘発が可能となった。

 逮捕容疑は、2009年10月6日午後9時半ごろ、川崎市宮前区内の神社で、同市幸区に住む高校3年生の女子生徒(17)に乱暴を加えた、としている。同容疑者は「覚えていない」と供述、容疑を否認しているという。

 署によると、同容疑者は今年9月に有印私文書偽造・同行使などの疑いで書類送検された。その際に採取された唾液のDNA型が、現場に残されていた遺留物のものと一致したことが10月10日に判明。この時点で10年の時効期間が過ぎていたが、その後の捜査で海外渡航歴が分かった。同容疑者と女子生徒に面識はなかったという。


シェアする