1. ホーム
  2. 社会
  3. 横須賀市でインフル流行期入り 昨季より6週間早く

横須賀市でインフル流行期入り 昨季より6週間早く

社会 神奈川新聞  2019年11月12日 19:06

 横須賀市は12日、市内でインフルエンザが流行期に入った、と発表した。昨シーズンより6週間早いという。

 市健康づくり課によると、定点観測している市内14医療機関で、4~10日の1医療機関当たりの患者報告数が流行期入りの基準値(1・0人)以上となった。

 同課の担当者は「ピークはこれからなので、手洗い、うがいの励行や予防接種をしてほしい」と注意を呼び掛けている。


シェアする