1. ホーム
  2. 経済
  3. 「元気な商店街」 関係者が13日に茅ケ崎で講演

「元気な商店街」 関係者が13日に茅ケ崎で講演

経済 神奈川新聞  2019年11月12日 05:00

 地方経済の衰退が指摘される中、「元気な商店街」の関係者を招いたシンポジウムが13日、茅ケ崎市茅ケ崎の市民文化会館小ホールで開催される。

 茅ケ崎で地域を大切にする価値観を広めようと活動する「ローカルファースト研究会」(浅野真澄代表)が主催し、神奈川新聞社など後援。

 9回目の今回は「ローカルファースト都市の挑戦~私たちは未来に何を創るか」と題し、「里山資本主義」の著者でエコノミストの藻谷浩介氏が基調講演する。講演内容に基づき、させぼ四ケ町商店街協同組合相談役の竹本慶三氏、所沢プロペ商店街振興組合専務理事の井関克行氏、元地方創生相の石破茂氏らによるシンポジウムを行う。

 午後6~9時。入場無料。参加申し込みはウェブ、はがき、ファクスで(先着順)。問い合わせは、同研究会電話0467(57)8100。


シェアする