1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 「結果と面白さ両立」 監督続投で横浜M社長

「結果と面白さ両立」 監督続投で横浜M社長

スポーツ 神奈川新聞  2019年11月11日 18:20

 サッカーJ1横浜Mの黒沢良二社長は11日、横浜市内で取材に応じ、来季続投を発表したアンジェ・ポステコグルー監督について「勝つことと面白いサッカーを両立できる監督は、いまのJリーグで彼が絶対に一番。他に考えることなく続投をお願いした」と語った。

 黒沢社長は今季のリーグ戦3試合を残して2位の好位置につけていることに加え、「調子が悪い時にいろんな手を使ってチームを引き戻せる。挽回するために先読みできる監督」と話し、最大でも3連敗でチームを踏みとどまらせた手腕を高く評価した。

 優勝争いが大詰めのタイミングで発表したことについては、「来季に向けてチームの方向性を明確にすることで不安を取り除き、余計なことを考えずに残り3試合に臨んでもらえると考えた」と説明。ポステコグルー監督が過去にオーストラリア代表を率いてアジア王者に輝いた実績を挙げて、「大きなアドバンテージ。これからプレッシャーがかかってきたときに、何物にも代えがたい経験値になると思う」と15年ぶりのリーグ制覇へ期待を寄せた。


シェアする