1. ホーム
  2. 社説
  3. 市制80周年の鎌倉市 待ったなしの課題山積

社説
市制80周年の鎌倉市 待ったなしの課題山積

社説 神奈川新聞  2019年11月10日 09:43

1939(昭和14)年に当時の鎌倉町と腰越町が合併し、鎌倉市が誕生してから80年。お祝いムードの年ではあるが、市政には待ったなしの課題がハード、ソフト両面で山積している。3期目の松尾崇市長にとっては任期折り返しの年にも当たり、課題解決に真価が問われる。 ハード面では、市役所の移転計画が進む。老朽...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする