1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 港の“表情”豊か カレンダー発売

港の“表情”豊か カレンダー発売

カルチャー 神奈川新聞  2017年10月24日 10:45

森日出夫さん撮影の横浜港カレンダー
森日出夫さん撮影の横浜港カレンダー

 横浜港振興協会(横浜市中区)は、横浜港のさまざまな“表情”を写真家森日出夫さんが写した2018年版のカレンダーの販売を始めた。

 山下公園の桜やカッターレース、盛夏のイベント「横浜スパークリングトワイライト」での花火など、横浜港で撮影された四季折々の写真12枚と、富士山を望む横浜・みなとみらい21(MM21)地区を写した表紙で構成している。

 写真解説は日本語、中国語、韓国語、英語の4カ国表記し、港や海の魅力を満喫できる。「自宅用だけでなく、海外の方へのプレゼントにも」と担当者。同協会窓口や市庁舎1階の市民情報センター、大さん橋ターミナル内ショップなどで販売中。B4判の壁掛け式で全ページカラー。1200円。問い合わせは、同協会電話045(671)7241。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. ダム緊急放流、水位調節は実施されず 国交省、対応調査へ

  2. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  3. 【台風19号】記録的豪雨の箱根、被害甚大 芦ノ湖が増水

  4. 【台風19号】のり面崩壊、PAにも被害 西湘バイパス

  5. 電通局長を現行犯逮捕 ラグビー観戦後、警備員殴った容疑

  6. 【台風19号】箱根、深い爪痕 続く運休、芦ノ湖水位上昇

  7. ハマスタで長男投げつけた阪神ファン、書類送検

  8. 【台風19号】川に転落の男性、遺体で発見

  9. 【台風19号】浸水、水没、横転… 相模川沿岸、被害多発

  10. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ