1. ホーム
  2. ベイスターズ
  3. 「初めてバット振った」 ベイスターズが幼稚園で野球教室

「初めてバット振った」 ベイスターズが幼稚園で野球教室

ベイスターズ 神奈川新聞  2019年11月08日 05:00

ベイスターズのキャラクターとダンスエクササイズを行う園児ら=横須賀幼稚園
ベイスターズのキャラクターとダンスエクササイズを行う園児ら=横須賀幼稚園

 プロ野球の横浜DeNAベイスターズは7日、横須賀市内で園児を対象に野球の簡単な動作を教えたり、ダンスを楽しんだりする地域貢献活動をスタートした。球団が今夏、追浜地区に2軍総合練習場を新設したことを機に、横須賀とのつながりをより深めようと企画した。2019年度中は市内であと5回開催する予定。

 「野球ふれあい訪問」と題した活動の初回は、横須賀幼稚園(同市本町3丁目)で実施。オフィシャルマスコットの「DB.スターマン」や、オフィシャルパフォーマンスチーム「diana(ディアーナ)」らが訪れた。

 野球に興味を持ってもらおうと軟らかいボールを使って捕る、投げる、打つの基本動作の教室や、音楽に合わせてダンスエクササイズが行われ、約150人の園児は元気いっぱいに体を動かした。年長の宇野杏梨ちゃん(6)は「ダンスが楽しかった。初めてバットを振った」と喜んでいた。

 野球ふれあい訪問は横浜市内では年間100回開催している。


シェアする