1. ホーム
  2. 話題
  3. 「万代会館」への関心深めて 活動報告会を開催へ

「万代会館」への関心深めて 活動報告会を開催へ

話題 神奈川新聞  2019年11月08日 05:00

かやぶき屋根の古民家「万代会館」=横須賀市津久井
かやぶき屋根の古民家「万代会館」=横須賀市津久井

 帝国銀行頭取などを務めた万代順四郎の邸宅「万代会館」(横須賀市津久井2丁目)が9月に市の重要文化財となったことを祝い、同会館の保護に取り組む「万代会館を愛する会」は今月9日、市北下浦市民プラザ(同市長沢)で活動報告会を開催する。

 報告会ではこれまでの活動を振り返るとともに、過去の写真を使って邸内の様子を紹介。報告後は落語会も開かれ、落語家の金原亭馬久さんが高座に上がる。

 同会は市が万代会館の廃止の方針を打ち出したことを受け、存続を求めて2015年に発足。署名活動を展開する傍ら、年1回の報告会に合わせて落語会を開いてきた。同会の三澤幸子さんは「万代会館について関心を深め、落語も楽しんでもらえれば」と参加を呼び掛けている。

 報告会は午後2時15分からで、落語会は同3時半から。参加費700円。問い合わせは、三澤さん電話090(1439)7813。


シェアする