1. ホーム
  2. 事件事故
  3. 小田急線踏切で急行にはねられ女性死亡 1万7千人に影響

小田急線踏切で急行にはねられ女性死亡 1万7千人に影響

事件事故 神奈川新聞  2019年11月07日 19:42

 7日午後3時20分ごろ、伊勢原市石田の小田急小田原線本厚木-伊勢原間の愛甲石田5号踏切(遮断機、警報機付き)で、市内在住の女性(75)が、新松田発新宿行きの急行列車にはねられ、死亡した。伊勢原署が原因を調べている。

 小田急電鉄によると、上下36本が本厚木-伊勢原間で最大約1時間50分遅れ、約1万7千人に影響した。


シェアする