1. ホーム
  2. ベイスターズ
  3. 神里、鍛錬の秋 リードオフマンは譲らない

【ラミ流】勝負の5年目
神里、鍛錬の秋 リードオフマンは譲らない

ベイスターズ 神奈川新聞  2019年11月05日 22:42

3年目の来季は「1番中堅」でのフル出場に期待がかかる神里=横須賀市夏島町の2軍施設
3年目の来季は「1番中堅」でのフル出場に期待がかかる神里=横須賀市夏島町の2軍施設

 「理想は1人に固定」とラミレス監督が掲げるリードオフマンを自分のものにしようと、ベイスターズの神里和毅外野手(25)が鍛錬の秋を過ごしている。このオフのテーマは「追い込まれてからの打撃」と話すスピードスターが、無心でバットを振り込んでいる。

 2年目の今季はチーム最多の82試合で1番を任され、打率は2割7分9厘と及第点だったが、出塁率は3割2分3厘にとどまり、三振はチーム2番目の121個を数えた。

 前半戦は3割近い打率をマークしたが、夏場以降に調子を落とした。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする