1. ホーム
  2. 社説
  3. 坂本事件30年 忘れてはならぬ「原点」

社説
坂本事件30年 忘れてはならぬ「原点」

社説 神奈川新聞  2019年11月04日 10:13

坂本堤弁護士が家族とともに殺害された事件から30年が過ぎた。横浜市磯子区の自宅アパートで就寝中、オウム真理教の信者に襲われた。 1989年、平成元年のことである。東京の地下鉄に化学兵器サリンがまかれる5年以上も前の出来事だ。まだ教団の反社会性はほとんど知られていなかった。一連のオウム事件の中でも...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする