1. ホーム
  2. 社会
  3. 城ケ島をきれいに 300人が海岸清掃

城ケ島をきれいに 300人が海岸清掃

社会 神奈川新聞  2019年11月03日 05:00

名所「馬の背洞門」をバックに海岸の清掃に励む親子連れら=三浦市の城ケ島
名所「馬の背洞門」をバックに海岸の清掃に励む親子連れら=三浦市の城ケ島

 「クリーンアップ in 城ケ島」と銘打った海岸清掃イベントが2日、県内有数の景勝地・城ケ島(三浦市)で行われた。

 かながわ信用金庫のボランティアサークル「ふれあい」と、地元企業や大学でつくる「三浦半島地域活性化協議会」の主催で、約300人が参加。景色を楽しみながら清掃を行った後にはマグロの解体ショーなどのイベントも開かれ、城ケ島の魅力を体感していた。

 美しい景観を損ねる海岸のごみを一掃し、観光振興を促す目的で毎秋実施。この日は観光客、地域住民、同信金職員、海上自衛隊や米海軍横須賀基地のボランティアグループなどが集まった。

 県立城ケ島公園の駐車場を出発。ポリ袋やトングを手に、島の名所である「馬の背洞門」周辺から約1キロにわたり、岩場や砂浜に落ちているごみを拾いながら歩いた。ペットボトルなどのほか、相次いだ台風による流木も目立ち、約1時間の作業でトラックの荷台いっぱいのごみが集まった。

 清掃後は、マグロの解体ショーや試食会に加え、各種賞品がもらえるジャンケン大会も開催。島内に家族連れらの歓声が響いた。


シェアする