1. ホーム
  2. 経済
  3. 景況感なおマイナス 7~9月期市内中小 川崎信用金庫

景況感なおマイナス 7~9月期市内中小 川崎信用金庫

経済 神奈川新聞  2016年09月28日 11:52

 川崎信用金庫が26日発表した7~9月期の市内中小企業景気動向調査によると、景況感について「よい」とする回答から「悪い」を引いた業況判断DI(業況判断指数)はマイナス12・4で、前期(4~6月期)に比べ1・6ポイント増ながら、2期連続の横ばいで依然慎重な見方となっている。

 次期(10~12月期)見通しもマイナス10・1。同信金は「公共工事の執行が始まったのか、建設業を中心に小売りや卸売りがやや改善。製造業も持ち直しているが、不動産など動きが少なく、厳しい見方をしている」と話している。

 金融サービスにおけるIT利活用に関する調査も行い、

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする