1. ホーム
  2. 社説
  3. 相次ぐ閣僚辞任 襟を正して出直すべき

社説
相次ぐ閣僚辞任 襟を正して出直すべき

社説 神奈川新聞  2019年11月01日 09:43

またか、とあきれるしかない。自らを律することもできぬ閣僚たちに、国の将来や危機管理を担えるはずがない。内閣総辞職に値する失態で、安倍晋三首相は襟を正して出直すべきだ。 河井克行法相が辞任した。菅原一秀前経済産業相の更迭から、わずか6日間で再びの辞任劇である。2週連続で閣僚が交代する事態は異常と言...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする