1. ホーム
  2. 社会
  3. ペースト状大麻など輸入未遂の疑いで容疑者告発 横浜税関

ペースト状大麻など輸入未遂の疑いで容疑者告発 横浜税関

社会 神奈川新聞  2019年11月01日 05:00

 横浜税関は31日までに、関税法違反(輸入未遂)の疑いで、千葉市中央区、会社員(32)と千葉県船橋市、アルバイト(32)の両容疑者を横浜地検に告発した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする