1. ホーム
  2. 話題
  3. 走破で特典も 「つづきウォーク&フェスタ」 横浜

走破で特典も 「つづきウォーク&フェスタ」 横浜

話題 神奈川新聞  2019年11月01日 08:00

地元の秋を歩いて満喫する「つづきウォーク&フェスタ」=横浜市都筑区内(昨年の様子)
地元の秋を歩いて満喫する「つづきウォーク&フェスタ」=横浜市都筑区内(昨年の様子)

 ウオーキングしながら地元の秋を満喫し、ゴール地点でステージイベントも楽しめる「つづきウォーク&フェスタ」が11月23日、横浜市都筑区内で開かれる。今年は区制25周年を記念してコースを二つに増やし、主催の同フェスタ実行委員会と区は参加者を募集している。

 散策コースは(1)区内の公園を巡る「緑道コース」(2)11月に発刊の区史「図説 都筑の歴史」に登場する場所を訪ねる「ガイド付きコース」-の2ルート。

 (1)は午前9~10時に市営地下鉄センター南駅の「すきっぷ広場」で受け付け、順次出発。鴨池公園、川和富士公園、葛ケ谷公園、茅ケ崎公園自然生態園を歩き、同広場に戻る約7キロ。

 (2)は午前9時~9時半に仲町台駅で受け付け後、グループに分かれて出発。せせらぎ公園・古民家、中原街道、関家住宅、杉山神社、最乗寺、壽福寺付近、正覚寺、茅ケ崎城址公園などを巡り、同広場がゴールの約5キロ。さらに大塚・歳勝土遺跡公園まで足を延ばし、センター北駅がゴールの約7キロのコースもある。

 参加者には完歩賞として東京五輪・パラリンピックの応援グッズや区制25周年の記念グッズなどをプレゼント。同広場では中学生の吹奏楽演奏や高校生のダンス・バトン演技も楽しめる(午後3時まで)。実行委は「秋色に染まった緑道や公園、歴史スポットを歩き、都筑を再発見してほしい」と呼び掛けている。

 参加費500円(保険料含む)、雨天中止。定員は(1)制限なし(2)80人。特設ホームページ(「つづきウォーク&フェスタ」で検索)から申し込む。最終締め切りは11月8日((2)は定員になり次第締め切り)。

 問い合わせは区地域振興課電話045(948)2236。


シェアする