1. ホーム
  2. 話題
  3. 毎年2千人が参加 横須賀の老人ホームでバザー

毎年2千人が参加 横須賀の老人ホームでバザー

話題 神奈川新聞  2019年10月30日 10:03

 横須賀市走水1丁目の特別養護老人ホーム「シャローム」で11月3日、「第28回ふれあいバザー」が開かれる。

 毎年、地域住民ら約2千人が訪れる恒例行事で、衣料品や手芸品、雑貨などの販売コーナーのほか、飲食物の屋台、コマ作りやビンゴゲームなど子ども向けのコーナーも用意している。

 バザーは「広げようみんなの笑顔! つなげよう幸せの輪! 深めよう地域の絆!」をテーマに、1992年から開かれている。住民らの寄付で集めた衣料品や雑貨を格安で販売。収益は地元の社会福祉協議会などに全額寄付している。

 開催時間は午前10時~午後2時半。問い合わせは、シャローム電話046(842)1031。


シェアする