1. ホーム
  2. 高校野球
  3. 掴めセンバツ 高校野球関東大会神奈川3強の陣容(上) 東海大相模 レベルの違い見せる

23日に初戦(準々決勝/関東学園大付-作新学院の勝者)
掴めセンバツ 高校野球関東大会神奈川3強の陣容(上) 東海大相模 レベルの違い見せる

高校野球 神奈川新聞  2017年10月19日 11:29

気迫あふれるプレーでチームをまとめる東海大相模・主将小松
気迫あふれるプレーでチームをまとめる東海大相模・主将小松

 高校野球の第70回秋季関東大会が21日から5日間、サーティーフォー保土ケ谷球場などで行われる。神奈川からは開催県枠を含む3校が出場、関東6県の代表を加えた15校が熱戦を繰り広げる。

 神奈川1位の東海大相模は23日に関東学園大付(群馬2位)-作新学院(栃木2位)の勝者と準々決勝で対戦。同2位の慶応は21日に拓大紅陵(千葉1位)と、同3位の桐光学園は22日に高崎健康福祉大高崎(群馬1位)と、ともに1回戦でぶつかる。

 神奈川勢は過去3年続けて

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする