1. ホーム
  2. 話題
  3. 台風で会場に土砂 西丹沢もみじ祭り56回目で初の中止

台風で会場に土砂 西丹沢もみじ祭り56回目で初の中止

話題 神奈川新聞  2019年10月25日 19:08

西丹沢もみじ祭り(2017年の様子)
西丹沢もみじ祭り(2017年の様子)

 台風19号の影響で、山北町の秋の風物詩「西丹沢もみじ祭り」が中止となった。11月9日に予定していたが、会場施設への土砂流入や近くの橋が損壊するなどの被害を受け、早期復旧は困難とされる。今年で56回目を数えるイベントだが、中止は初めてという。

 町観光協会は台風による甚大な被害を踏まえ、今後も雨が続けば被害拡大の懸念もあると説明。観光客の安全面も考えて今月18日までに中止を決めた。

 祭りは「千人鍋」が有名で、河内川の河川敷で西丹沢の紅葉を眺めながら、イノシシ肉や地元産野菜などを入れた約100台の大鍋を囲む。今年も定員の1千人を超える申し込みがあり、キャンセル待ちも出る状況だった。

 申込者に断りの連絡を入れた際には励ましの言葉を掛けられることもあったといい、町観光協会は「来年は盛大に開催できるよう頑張りたい」と話している。


シェアする