1. ホーム
  2. 事件事故
  3. ケース施錠忘れ…2億円ダイヤ盗難 パシフィコの宝飾展

ケース施錠忘れ…2億円ダイヤ盗難 パシフィコの宝飾展

事件事故 神奈川新聞  2019年10月25日 01:00

 24日午後6時ごろ、横浜市西区のパシフィコ横浜で開催中の「第7回国際宝飾展」で、展示販売されていたダイヤモンド1個が盗まれたと男性警備員から110番通報があった。被害に遭ったダイヤモンドは50カラットで時価約2億円に上り、戸部署が窃盗事件として捜査している。

 署によると、ダイヤモンドは複数の宝石類と一緒に、ショーケースに入れられていた。出展者の卸売業者が同日午後5時ごろにショーケースから取り出して客に見せた後に施錠を忘れ、同6時ごろになくなっているのに気付いた。署は何者かがその隙に盗んだ可能性があるとみて、防犯カメラの映像を調べるなどしている。

 同展のホームページによると、国内で年3回開かれている日本最大の宝飾展。海外からも仕入れを目的に多くのバイヤーが来場し、1月には著名人を対象にした「日本ジュエリーベストドレッサー賞」の表彰式も行われている。今回は国内外から410社が出展し、23~25日の日程で開かれている。


シェアする