1. ホーム
  2. 話題
  3. 担ぐ掛け声、威勢良く 横須賀で「みこしパレード」

担ぐ掛け声、威勢良く 横須賀で「みこしパレード」

話題 神奈川新聞  2019年10月21日 10:41

米海軍横須賀基地の有志も参加した=横須賀市若松町
米海軍横須賀基地の有志も参加した=横須賀市若松町

 横須賀市内の神輿(みこし)や山車が一斉に街に繰り出す「よこすかみこしパレード」が20日、京急線横須賀中央駅周辺と米海軍横須賀基地で開かれた。道中では威勢のいい掛け声が響きわたった。

 市観光協会の主催で、ことしで43回目。市内の町内会や海上自衛隊など57団体が参加し、息の合った動きで魅了した。同基地の有志約100人も手作りの神輿を担ぎ、「わっしょい」と掛け声を上げながら駅前から同基地のクレメント通りまで練り歩いた。

 また、この日は同基地を開放。訪れた人は記念撮影や、スポーツ、買い物を通じて交流を楽しんだ。同基地では式典もあり、リッチ・ジャレット司令官は「日米の素晴らしい関係を築く原動力になる」と述べた。


シェアする