1. ホーム
  2. 話題
  3. 夢への近道「目標毎日考える」ケンブリッジ選手が陸上教室

動画
夢への近道「目標毎日考える」ケンブリッジ選手が陸上教室

話題 神奈川新聞  2019年10月21日 06:00

 リオデジャネイロ五輪の陸上男子400メートルリレーで銀メダルを獲得したケンブリッジ飛鳥選手(26)が走り方を指南する教室が20日、不入斗公園陸上競技場(横須賀市不入斗町)で開かれた。一般財団法人「シティサポートよこすか」がスポーツの素晴らしさなどを伝える事業の第1弾として企画した。


市民らの拍手と歓声で迎えられたケンブリッジ飛鳥選手=横須賀市不入斗町
市民らの拍手と歓声で迎えられたケンブリッジ飛鳥選手=横須賀市不入斗町

 市内で陸上競技クラブや部活動に所属する小中高生ら約360人が参加し、ケンブリッジ選手はそのうち約50人に直接指導した。ウオーミングアップやスタートダッシュのこつを実演したほか、参加者一人一人に助言。6チーム対抗の400メートルリレーでは、ケンブリッジ選手がアンカーを務めて盛り上げた。

 トークショーでは、陸上短距離の魅力について「(100メートルを走る)10秒間にあれだけ集中することは他になく、タイムで成長を実感できる」と説明。「目標を毎日持ち、どう近づくか考え続けることが夢への近道」と呼び掛けた。

 リレーでケンブリッジ選手と走った三浦学苑高校2年の男子(17)は「日本のトップと走れた経験を生かしたい」と意気込んでいた。


市内の陸上競技部員らにウオーミングアップのポイントを伝えるケンブリッジ飛鳥選手(右)=横須賀市不入斗町
市内の陸上競技部員らにウオーミングアップのポイントを伝えるケンブリッジ飛鳥選手(右)=横須賀市不入斗町

ウオーミングアップのポイントを伝えるケンブリッジ飛鳥選手=横須賀市不入斗町
ウオーミングアップのポイントを伝えるケンブリッジ飛鳥選手=横須賀市不入斗町

メーンイベントのリレーのスタート前にポーズを決めるケンブリッジ飛鳥選手と男子高校生ら=横須賀市不入斗町
メーンイベントのリレーのスタート前にポーズを決めるケンブリッジ飛鳥選手と男子高校生ら=横須賀市不入斗町

リレーでアンカーを務め、笑顔でゴールするケンブリッジ飛鳥選手=横須賀市不入斗町
リレーでアンカーを務め、笑顔でゴールするケンブリッジ飛鳥選手=横須賀市不入斗町

シェアする