1. ホーム
  2. 政治行政
  3. チアが呼びかけ「投票を」 川崎市長選

チアが呼びかけ「投票を」 川崎市長選

政治行政 神奈川新聞  2017年10月16日 02:00

川崎市長選の投票を呼び掛ける川崎ブレイブサンダースのチアリーダーら
川崎市長選の投票を呼び掛ける川崎ブレイブサンダースのチアリーダーら

 川崎市選挙管理委員会(笠原勝利委員長)と市明るい選挙推進協議会(田中庸之会長)は15日、川崎駅東口の商店街「銀柳街」で市長選挙(22日投開票)などの投票を呼び掛けるキャンペーンを行った。

 同選挙のメインキャラクターを務めるプロバスケットボールBリーグ、川崎ブレイブサンダースのマスコットキャラクター「ブレイビー」やチアリーダー「BTC」も参加。委員や市職員ら約30人が「22日は選挙です。棄権せず投票を」などと呼び掛け、ポケットティッシュを配布した。

 前回の市長選の投票率は32・82%と低調だったが、今回は衆院選と川崎区の市議補選が重なったこともあり、市長選の期日前投票は14日現在、前回選挙の同時期より8781人多い2万1873人と好調。衆院選も前回2014年を3637人上回る2万1908人(市内小選挙区)という。


シェアする