1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 【BIG2 世界の8強】(下)松島 窮地救ったタックル

ラグビーW杯
【BIG2 世界の8強】(下)松島 窮地救ったタックル

スポーツ 神奈川新聞  2019年10月17日 12:46

 スコットランドの猛攻が迫り来る。後半9、14分に連続トライを許し、28-21。引き分けでも日本の8強進出が決まる有利な状況とはいえ、残りは25分。相手の展開ラグビーを自陣で受け止める息が詰まるような時間帯が続いた。

 度重なる窮地を救ったのが大会屈指のトライゲッター、WTB松島幸太朗(26)だった。

 後半36分。相手SOを起点にした飛ばしパスで大外に回され、数的不利の局面をつくられた。誰もが「突破される」と覚悟したその瞬間、松島は内側から追い詰めて足首を刈るようにタックル。オフロードパスでつながれたが、攻撃のテンポを狂わせた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする