1. ホーム
  2. 選挙
  3. 次期衆院選へ火花 県内野党、統一候補の実現見通せず

次期衆院選へ火花 県内野党、統一候補の実現見通せず

選挙 神奈川新聞  2019年10月16日 10:30

次期衆院選に向け、県内の野党が候補者擁立に絡む主導権を巡り火花を散らしている。「自民1強」が続く与党候補に対抗するには共闘が欠かせないが、党本部の候補者調整を待たずに競合する選挙区も。衆参両院の新会派結成に水を差すような動きに、一部では不信感が広がる。独自候補擁立を狙う水面下の駆け引きが激化する...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする