1. ホーム
  2. 経済
  3. コーヒーマシン向けカプセルを監修 ファンケル

コーヒーマシン向けカプセルを監修 ファンケル

経済 神奈川新聞  2017年10月13日 14:48

共同開発した商品を手にする(右から)ファンケルの島田社長と池森賢二会長ら=都内
共同開発した商品を手にする(右から)ファンケルの島田社長と池森賢二会長ら=都内

 ファンケル(横浜市中区)とネスレ日本(神戸市)は12日、専用コーヒーマシンを使って職場や家庭で手軽に抹茶を飲めるネスレのサービス「ネスレ ウェルネス アンバサダー」向けのカプセル製品を共同開発したと発表した。同日から専用サイトで発売する。

 ネスレが既に販売している「ネスレ ウェルネス抹茶」4種類をファンケルが監修。日本人の食事で不足しがちなビタミンやミネラルの種類と量を適切に配合したという。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする