1. ホーム
  2. 経済
  3. 生活に合った働き方を 海老名で14日、キャリア・カフェ

生活に合った働き方を 海老名で14日、キャリア・カフェ

経済 神奈川新聞  2019年10月13日 13:53

 生活に合った働き方を再考するきっかけにしてもらおうと、海老名市文化会館(同市めぐみ町)で14日、「キャリア・カフェ2019」が開かれる。テーマは「人生100歳時代を生きる」で、県産業労働局の主催。

 仕事に関するワークショップやキャリア相談(ともに要予約)のほか、ミニセミナーを企画。就職や転職などを考えている人にさまざまな働き方を紹介し、ワーク・ライフ・バランスの実現を後押しする。

 ミニセミナーでは、市民団体「がんと働く応援団」代表の吉田ゆりさんが「がん、介護などと仕事を両立させるには」をテーマに講演。昨年10月に早期の卵巣がんと診断された吉田さんは、現在もホルモン療法を続けながら、がん経験者が集うサロンを毎月主宰するなど精力的に活動を続けており、セミナーではそうした経験談を語る。

 このほか、キャリアコンサルタントの山岸慎司さんが「あなたと私の家庭内役割分担」、キャリアカウンセラーの本田貴子さんが「人生100歳時代のキャリアプラン」と題してそれぞれ登壇する。

 同カフェは、11月30日にアートフォーラムあざみ野(横浜市青葉区)で、来年2月9日に横浜新都市ビル(同市西区)でも開かれる予定。参加無料。問い合わせは、NPO日本キャリア・コンサルタント協会電話0466(53)4111。


シェアする