1. ホーム
  2. 社会
  3. 箱根・大涌谷の再開は… 16日の協議会で決定へ

箱根・大涌谷の再開は… 16日の協議会で決定へ

社会 神奈川新聞  2019年10月12日 05:00

大涌谷園地再開に向けたスケジュールなどを話し合った箱根山火山防災協議会の幹事会=小田原合同庁舎
大涌谷園地再開に向けたスケジュールなどを話し合った箱根山火山防災協議会の幹事会=小田原合同庁舎

 箱根山(箱根町)の噴火警戒レベル引き下げを受け、箱根山火山防災協議会は11日、小田原市内で幹事会を開いた。立ち入り規制が続く大涌谷園地の再開日について、16日に開催予定の協議会で決めることで一致した。

 終了後の記者会見で、町は台風19号の影響などを念頭に「再開準備は最速で15日に完了が見込める」と説明。再開日について県は「協議会で具体的な日にちを精査して提案したい」と述べ、台風の被害状況などを踏まえて決める考えを示した。

 幹事会には、国、県、町の担当者をはじめ園地内の事業者ら55人が参加。火山ガスを巡り、園地外の高感受性者に対する危険性周知策についても協議した。


シェアする