1. ホーム
  2. 選挙
  3. ごみ有料化、多選の是非… 海老名市長選、現新一騎打ちか

ごみ有料化、多選の是非… 海老名市長選、現新一騎打ちか

選挙 神奈川新聞  2019年10月12日 05:00

任期満了に伴う海老名市長選(11月3日告示)は、11月10日の投開票まで1カ月を切った。立候補を表明しているのは、いずれも無所属で、現職4期目の内野優(63)、新人で経営コンサルタントの氏家秀太(52)の2氏=立候補表明順。3回連続で現職と新人の一騎打ちの様相を呈する今回の市長選では、家庭系ごみ...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする