1. ホーム
  2. 社会
  3. 県内の鉄道、計画運休の詳細発表 台風19号接近で各社

県内の鉄道、計画運休の詳細発表 台風19号接近で各社

社会 神奈川新聞  2019年10月11日 19:31

 首都圏の鉄道各社は11日、台風19号の接近に伴う計画運休の詳細を発表した。JR東日本は12日午前から、首都圏のほぼ全線で運転を見合わせる。

 神奈川県内の在来線が運転を取りやめる予定時間は次の通り。

【JR】
◆湘南新宿ライン=終日
◆東海道線=午前10時ごろ以降
◆横須賀線=午前10時ごろ以降
◆相模線=午前10時ごろ以降
◆南武線=午後1時ごろ
◆横浜線=午前11時ごろ以降
◆京浜東北・根岸線=正午ごろ以降
◆鶴見線=午後1時ごろ以降
◆御殿場線=始発以降

【小田急線】
◆午前9時以降に運転本数を減らし、正午ごろ以降の運転見合わせ

【相鉄線】
◆午前10時ごろから運転本数を減らし、午前11時ごろ以降運転見合わせ

【京王線】
◆正午以降に運転本数を減らし、午後2時ごろ以降運転見合わせ

【東急線】
◆午前9時ごろから運転本数を減らし、午前11時半ごろ以降運転見合わせ

【横浜市営地下鉄】
◆当日の状況をみながら一部区間か全線で大幅な遅れ、運転見合わせの可能性

【京急線】
◆正午ごろから運転本数を減らし、午後4時以降の運転見合わせの可能性

【江ノ島電鉄】
◆正午ごろから運転本数を減らし、状況により運転見合わせの可能性

【金沢シーサイドライン】
◆正午ごろから遅れや運転見合わせの可能性

【箱根登山鉄道】
◆小田原、箱根湯本間=午前11時ごろ以降
◆箱根湯本、強羅間=午前10時半ごろ以降
◆ケーブルカー=午前10時20分ごろ以降

【大雄山線】
◆正午すぎごろ以降

【湘南モノレール】
◆大船発=午後1時50分ごろ以降
◆湘南江の島発=午後2時ごろ以降

※11日午後7時現在
 状況によっては前倒しの可能性


シェアする