1. ホーム
  2. 社会
  3. 新キャラクター名前募集  川崎臨港バス80周年記念企画第1弾

新キャラクター名前募集  川崎臨港バス80周年記念企画第1弾

社会 神奈川新聞  2017年10月11日 12:46

名前を一般公募する臨港バスの公式キャラクター
名前を一般公募する臨港バスの公式キャラクター

 京急グループの川崎鶴見臨港バス(川崎市川崎区)が、11月に創立80周年を迎える。節目の年を記念して公式キャラクターを初めて作成したり、「運賃無料デー」を設けたりと、多彩な記念企画を展開。沿線活性化につなげる狙いだ。

 記念企画第1弾として、臨港バスの新キャラクターの名前を27日まで、ホームページで一般公募する。かつてシンボルマークに使っていた鶴を、現代風にかわいらしくキャラクター化した。おなかには、臨港バスの車体デザインと同じ青と赤のラインを入れた。

 創立記念日の翌日である11月19日には、全国的にも珍しいというバスの「運賃無料デー」を実施。来年春には定期券の価格を一部値下げする。これまで横浜、川崎両市の均一料金区間で乗ることができる定期券は、川崎市内のみの均一料金区間定期より割高だったが、川崎市内のみの料金と同額に下げる。

 川崎鶴見臨港バスは、川崎市内と隣接する横浜市鶴見区などを走る。担当者は「長年のご利用に感謝を込めて、少しでも恩返しができれば。今後もお客様に愛される会社になっていきたい」と話した。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会