1. ホーム
  2. 話題
  3. 未就学児向けの無料の遊び場オープン 厚木

未就学児向けの無料の遊び場オープン 厚木

話題 神奈川新聞  2019年10月11日 11:55

「プレイスクエアR1」内の遊具で楽しむ幼児(厚木市提供)
「プレイスクエアR1」内の遊具で楽しむ幼児(厚木市提供)

 厚木市の官民複合施設「アミューあつぎ」(同市中町)内に、未就学児向けの無料の遊び場が今月、オープンした。体を動かせる遊具がそろい、市は「天候などに左右されず、遊べる。親子でリフレッシュに訪れてほしい」と利用を呼び掛けている。

 遊び場「プレイスクエアR1」は、施設8階の屋内広場「sola(ソラ)」の一角に新設された。広さ25平方メートルほど。着地すると音の鳴るタイヤ、起伏のあるブロックをつなげて作る平均台、起き上がりこぼしのような高さ約90センチのエアー遊具が置かれている。

 施設が開所5周年を迎えたのを機に古くなった遊具を刷新。「R1」は令和元年にちなんだ。

 施設の8階には、市の子育て支援センター「もみじの手」や託児室「わたぐも」も入居。solaも天候などに関係なく子どもを遊ばせられるスポットとして人気があり、8階の年間利用者は10万人に上るという。

 プレイスクエアR1は午前9時から午後6時まで。市内外を問わないが原則、保護者同伴。小学生以上は利用できない。問い合わせはもみじの手電話046(225)2922。


シェアする