1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 遠藤、代表初ゴール サッカーW杯アジア2次予選

遠藤、代表初ゴール サッカーW杯アジア2次予選

スポーツ 神奈川新聞  2019年10月11日 05:00

 サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選F組の日本は10日、埼玉スタジアムでモンゴルに6-0で大勝し、2連勝で勝ち点6とした。モンゴルは1勝2敗。

 日本は15日に勝ち点6で並ぶタジキスタンと敵地で対戦する。

日本 6-0 モンゴル
(前 4-0|後 2-0)

湘南育ち 背中押す

 中島の左CKに、ニアサイドで目いっぱい突きだした頭をボールがかすめ、ゴールネットを揺らした。4-0の後半11分、森保ジャパンのゴールラッシュを支えた湘南育ちのボランチ遠藤(シュツットガルト)がA代表初得点。歓喜の輪に包まれ、「(点を)取りたい、取りたいとずっと思っていた」と破顔した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする