1. ホーム
  2. 社会
  3. 大麻密輸件数2倍に 横浜税関、国際郵便悪用が横行

大麻密輸件数2倍に 横浜税関、国際郵便悪用が横行

社会 神奈川新聞  2019年10月11日 05:00

横浜税関の検査で発覚した大麻の密輸件数が増えている。今年は6月末までに80件に上り、前年同期比で2倍以上となった。海外での大麻の合法化が背景にあるとみられ、税関は「五輪なども控えているので、治安維持のために引き続き力を入れて流入を防ぎたい」と警戒を強めている。 税関によると、内訳は乾燥大麻が34...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする