1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 鎌倉市役所移転反対で市民有志が新団体設立へ

鎌倉市役所移転反対で市民有志が新団体設立へ

政治行政 神奈川新聞  2019年10月10日 11:04

 鎌倉市が計画している市役所本庁舎移転に反対している市民有志が9日、新たに団体を発足させると発表した。14日に市福祉センター(同市御成町)で設立集会を開く。

 準備会メンバーによると、新団体は、深沢地域整備事業用地(同市寺分)への本庁舎移転を阻止するのが目的。移転の是非を問う住民投票を実施するための条例案提出を市議に働き掛けるほか、2021年に控える市議選で移転反対を掲げる候補者擁立などに取り組むとしている。

 団体の前身は、住民投票の実施を目指す市民有志が昨年6月に立ち上げた「市役所移転を問う住民投票の会」。会は昨年11月、直接請求に必要な有権者の50分の1(約3千筆)を超える8270筆の署名を集め、住民投票条例制定を市長に直接請求した。38年ぶりの直接請求となったが、市議会は同月の臨時会で条例案を反対多数で否決した。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕

  2. 複数の女子高生と同時に性行為 男を逮捕

  3. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  4. 東海道線で人身事故、1人死亡 大磯駅

  5. 【台風19号】山北の給水車問題 黒岩知事が陳謝

  6. 【台風19号】日産スタジアムの遊水地 過去3位貯水量に

  7. 「ばれなければ大丈夫…」 男子高校生買春で小学校長逮捕

  8. 性行為を生中継 出演者募った男を逮捕

  9. ベイ、ドラフト1位に桐蔭・森敬斗 2位は立命大・坂本

  10. 【台風19号】箱根の鉄道、道路寸断続く 秋の観光に打撃