1. ホーム
  2. 社会
  3. 「未病」テーマに展示 最先端商品やサービス 11日まで

「未病」テーマに展示 最先端商品やサービス 11日まで

社会 神奈川新聞  2019年10月10日 05:00

未病産業の最新動向を紹介する「ME-BYO Japan」の開会式=パシフィコ横浜展示ホール、2019年10月9日撮影
未病産業の最新動向を紹介する「ME-BYO Japan」の開会式=パシフィコ横浜展示ホール、2019年10月9日撮影

 病気に至る手前の段階「未病」をテーマにした最先端の商品やサービスを集めた展示会「ME-BYO Japan2019」が9日、横浜市西区のパシフィコ横浜で開幕した。県内の自治体や大学、企業などでつくる実行委員会の主催で、アジア最大級のバイオ技術の国際展示会「Bio Japan2019」との同時開催。11日まで。

 5回目の今年は19のブースが出展している。住友生命保険は、健康診断の受診や運動量などに応じて特典付きポイントが獲得できる健康増進型保険「Vitality(バイタリティ)」をPR。SOMPOひまわり生命保険は、軽度の認知障害でも一時金が支払われる認知症保険などを紹介している。

 また、歯茎を丈夫で健康に保つ機能性表示食品のヨーグルト(オハヨー乳業)の試食のほか、県内の大学による「薬膳学」やピロリ菌対策に関する研究成果の展示などが行われている。

 黒岩祐治知事は「Bio Japan」の開会式で、「超高齢社会の課題を乗り越えるため、健康寿命を延ばし、新しい市場・産業をつくっていく」と未病政策をアピールした。

 午前10時から午後5時まで。「ME-BYO Japan」は入場無料。事前申込制で県のホームページで受け付けている(当日も可)。問い合わせは実行委電話045(210)2715。


シェアする