1. ホーム
  2. 経済
  3. 20年4月にグランドオープン 横浜ベイサイド、店舗倍増

20年4月にグランドオープン 横浜ベイサイド、店舗倍増

経済 神奈川新聞  2019年10月09日 18:55

2020年4月10日にグランドオープンする「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」の外観イメージ図(三井不動産提供)
2020年4月10日にグランドオープンする「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」の外観イメージ図(三井不動産提供)

 三井不動産は9日、改装中の「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」(横浜市金沢区)を2020年4月10日にグランドオープンすると発表した。

 入居テナント数は、従前の約80店から約170店へと倍増。国内アウトレット初出店の12店のほか、人気海外ブランドやセレクトショップが多数出店する。

 フードコートでは藤沢市江の島や鎌倉の人気の飲食店、横浜で話題のラーメン店などがそろう。また、施設中央には中庭(2千平方メートル)が広がり、ボルダリングやイベントステージが設置される。

 同施設は、改装のために昨年9月から閉館されている。


駅側アーバンゲートのイメージ図(三井不動産提供)
駅側アーバンゲートのイメージ図(三井不動産提供)

ハーバーゲートのイメージ図(三井不動産提供)
ハーバーゲートのイメージ図(三井不動産提供)

セントラルコートのイメージ図(三井不動産提供)
セントラルコートのイメージ図(三井不動産提供)

オープンモール(2・3階)のイメージ図(三井不動産提供)
オープンモール(2・3階)のイメージ図(三井不動産提供)

フードコートのイメージ図(三井不動産提供)
フードコートのイメージ図(三井不動産提供)

Baby Lounge うみのもりイメージ図(三井不動産提供)
Baby Lounge うみのもりイメージ図(三井不動産提供)

くじらの大屋根広場イメージ図(三井不動産提供)
くじらの大屋根広場イメージ図(三井不動産提供)

海沿いのテラス席イメージ図(三井不動産提供)
海沿いのテラス席イメージ図(三井不動産提供)

シェアする