1. ホーム
  2. 選挙
  3. 愛川町議選、顔触れ決まる 投票率は過去最低を更新

愛川町議選、顔触れ決まる 投票率は過去最低を更新

選挙 神奈川新聞  2019年10月07日 00:01

開票作業が行われる愛川町議選=6日午後9時5分ごろ、同町角田の町文化会館
開票作業が行われる愛川町議選=6日午後9時5分ごろ、同町角田の町文化会館

 任期満了に伴う愛川町議選(定数16)は6日投開票され、新議員の顔触れが決まった。16人の内訳は現職14人、新人1人、元職1人。党派別では公明と共産が各3人、無所属が10人。女性はいずれも現職の4人。

愛川町議選の開票結果

 投票率は43・54%で前回を5・98ポイント下回り、過去最低を更新。3回連続で50%を割り込んだ。

 前回より1減の計19人が立候補し、少数激戦となった。選挙戦では町の交通利便性の向上や半原水源地跡地の利活用のあり方、福祉や子育て環境の充実などを巡り、論戦が展開された。

 当日の有権者数は3万2247人(男1万6827人、女1万5420人)。


シェアする