1. ホーム
  2. 話題
  3. 1万2千発が秋の夜空を彩る

1万2千発が秋の夜空を彩る

話題 神奈川新聞  2019年10月06日 10:08

秋の多摩川に大輪が咲いた「第78回川崎市制記念多摩川花火大会」=多摩川河川敷
秋の多摩川に大輪が咲いた「第78回川崎市制記念多摩川花火大会」=多摩川河川敷

 第78回川崎市制記念多摩川花火大会が5日、川崎市高津区の多摩川河川敷で行われた。対岸の東京・世田谷区の花火大会も同時に行われ、計1万2千発の花火が秋の夜空を彩った。

 晴天に恵まれ、打ち上げ場所近くの特設ステージでライブ演奏などが行われた後、カウントダウンとともに午後6時に打ち上げ開始。

 両岸から次々と上がる花火は、音楽と合わせて演出する「ハナビリュージョン」、連続打ち上げのスターマインや仕掛け花火など演出を凝らしたプログラムで、多くの市民が歓声を上げた。


シェアする