1. ホーム
  2. 話題
  3. 夢の共演「スポーツの駅」に 武蔵小杉に迫力のコラボ装飾

夢の共演「スポーツの駅」に 武蔵小杉に迫力のコラボ装飾

話題 神奈川新聞  2019年10月04日 19:32

改札内コンコースに施された川崎ブレイブサンダースの装飾の前に並ぶチームマスコットたち。反対側には川崎フロンターレの装飾がある=東急東横線武蔵小杉駅構内
改札内コンコースに施された川崎ブレイブサンダースの装飾の前に並ぶチームマスコットたち。反対側には川崎フロンターレの装飾がある=東急東横線武蔵小杉駅構内

 夢の共演でスポーツの駅に-。東急線武蔵小杉駅(川崎市中原区)構内の壁面の一部が、川崎フロンターレと川崎ブレイブサンダースのパネル写真で装飾された。本拠地の最寄り駅であることから、東急電鉄と両クラブが初めて企画。4日にお披露目イベントが開かれ、ファンらがマスコットたちとの記念撮影を楽しんだ。

 装飾は、改札内コンコースの両側の壁面に向かい合う形で施した。それぞれ幅約10メートル、高さ約3・5メートルで、フロンターレはキャプテンの小林悠選手や昨季MVPに輝いた家長昭博選手ら、ブレイブサンダースは先月のワールドカップに出場した篠山竜青選手やニック・ファジーカス選手らの写真をあしらい、利用客を出迎えている。

 フロンターレサポーターの主婦松原たず子さん(47)=同市高津区=は「いつも利用する駅なので気分が上がる。スポーツに興味のない人も見るので、会場に足を運んでくれるきっかけになると思う」と声を弾ませていた。


改札内コンコースに施された川崎フロンターレと川崎ブレイブサンダースの装飾。親子連れがチームマスコットたちと写真を撮影した=川崎市中原区の東急線武蔵小杉駅
改札内コンコースに施された川崎フロンターレと川崎ブレイブサンダースの装飾。親子連れがチームマスコットたちと写真を撮影した=川崎市中原区の東急線武蔵小杉駅

川崎ブレイブサンダースの装飾=川崎市中原区の東急線武蔵小杉駅
川崎ブレイブサンダースの装飾=川崎市中原区の東急線武蔵小杉駅

シェアする