1. ホーム
  2. 経済
  3. オリヒカが銀座初出店 限定商品で「特別感」

オリヒカが銀座初出店 限定商品で「特別感」

経済 神奈川新聞  2017年10月07日 11:53

6日にオープンしたオリヒカのマロニエゲート銀座店=東京都
6日にオープンしたオリヒカのマロニエゲート銀座店=東京都

 紳士服大手のAOKI(横浜市都筑区)が展開する若者向けスーツ「ORIHICA(オリヒカ)」は6日、東京・銀座に出店した。143店舗目で、銀座・有楽町エリアには初めて。年間売上高は2億円を目指す。

 東京メトロ銀座駅やJR有楽町駅から、徒歩約5分の好立地にある商業施設「マロニエゲート銀座」内にオープン。大阪市にある西日本の旗艦店と同様、クラシックな装いと現代的な要素を表現した店内となっている。

 色柄やデザイン、生地が異なるスーツ、シャツなどの店舗限定商品を豊富に用意し、特別感を提供する。売り場面積は約170平方メートルと中規模店となる。また、訪日外国人客への訴求として、ネクタイブースには日本製を取りそろえたコーナーを設けた。同社は「東京の中心地・銀座でブランドの認知とファン獲得を図る」としている。


シェアする