1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 台風被災の中小企業、融資に特例措置 鎌倉市

台風15号
台風被災の中小企業、融資に特例措置 鎌倉市

政治行政 神奈川新聞  2019年10月04日 05:00

鎌倉市役所
鎌倉市役所

 鎌倉市は、台風15号で被災した市内中小企業を対象に、融資制度に特例措置を設ける。

 市は、直近の3~6カ月間の売上額が過去3年間の同時期と比べて3%以上減少している事業者などに対し、経営安定資金名目で1500万円を上限に、利率年1・5%以内で融資。利子についても、その半額を2年間、補助している。

 市内で台風15号の被害が深刻だったことから、市は補助の対象を罹災(りさい)証明書の発行を受けた中小企業に拡大。補助額も全額に引き上げる。希望する場合は12月18日までに、市内の湘南信用金庫、スルガ銀行、東日本銀行、横浜銀行の各支店で申し込む。問い合わせは市商工課電話0467(23)3000。


シェアする