1. ホーム
  2. 話題
  3. ミス・ワールド日本代表 県内出身世良さん 環境も発信

ミス・ワールド日本代表 県内出身世良さん 環境も発信

話題 神奈川新聞  2019年10月02日 20:49

黒岩祐治知事(手前)を訪問したミス・ワールド2019日本代表の世良マリカさん=県庁

 世界3大ミスコンテストの一つとされる「ミス・ワールド2019」世界大会の日本代表に選ばれた県内出身で高校2年の世良マリカさん(16)らが2日、県庁を訪れ、黒岩祐治知事に受賞を報告した。

 ミス・ワールドの選考には、国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)に関する部門審査があり、県が政府から「SDGs未来都市」に選ばれていることなどから、8月に県庁大会議場で審査が行われた。

 この日、世良さんはプラスチックごみの削減をテーマにプレゼンテーション。食べ終わった菓子の袋にジッパーを取り付けた小物入れを愛用しているとし、「私がSNS(会員制交流サイト)で発信することで、自分事として考える人が増えたら」と語った。


黒岩祐治知事(手前右)を訪問したミス・ワールド2019日本代表の世良マリカさん(手前左)ら=県庁
黒岩祐治知事(手前右)を訪問したミス・ワールド2019日本代表の世良マリカさん(手前左)ら=県庁

 黒岩知事は県の取り組みを紹介した上で「SDGs推進に一番必要なのはミッション(使命)、パッション(情熱)、アクション(行動)。これを胸に頑張ってほしい」と激励した。

 世良さんは11月20日から英国・ロンドンで開催される世界大会に出場する。


シェアする