1. ホーム
  2. 社会
  3. 最優秀賞に上永谷中・林さん 「中学生の主張」7人が熱弁

最優秀賞に上永谷中・林さん 「中学生の主張」7人が熱弁

社会 神奈川新聞  2016年09月27日 02:00

最優秀賞を受賞した林さん=県立青少年センター
最優秀賞を受賞した林さん=県立青少年センター

 「中学生の主張inかながわ」(県主催、神奈川新聞社など後援)が25日、横浜市西区の県立青少年センターで開かれ、事前審査を通過した7人が多彩なテーマで自分の思いを熱弁した。最優秀賞(県知事賞)には同市立上永谷中学校3年の林陸樹(りき)さん(14)の「新たな扉の向こうに」が選ばれた。

 林さんは、過去に受けたいじめ体験を乗り越え、現在は中学校の生徒会で「見ぬふりしない学校づくり」に取り組み、同市の「いじめ防止市民フォーラム」に参加するなどの活動を報告。世界にも視野を広げ、「国を超えた仲間と異なる価値観を認め合い、対等なパートナーとして向き合うことが、私たちに与えられた使命」と訴えた。

 林さんは、11月に東京で開かれる「少年の主張全国大会」の県代表に推薦された。

 今年は学校の予備選抜も含め約900点の応募があり、最優秀、優秀賞6人と、奨励賞10人も選ばれた。優秀賞は次の通り(敬称略)。

▽佐藤菜花(横浜国大付属鎌倉中3年)
▽神津美帆(横浜共立学園中3年)
▽石井佑理(同)
▽森田千恵(同)
▽森青花(洗足学園中2年)
▽岸桃花(伊勢原市立山王中1年)


シェアする