1. ホーム
  2. ベイスターズ
  3. CS突破へ強力ブルペン陣 救援陣パットン中心に結束

CS突破へ強力ブルペン陣 救援陣パットン中心に結束

ベイスターズ 神奈川新聞  2017年10月06日 15:11

左上から時計回りに山崎康、三上、砂田、パットン、田中健
左上から時計回りに山崎康、三上、砂田、パットン、田中健

 2年連続の3位でクライマックスシリーズ(CS)進出を遂げたベイスターズ。ブルペン陣はプロ野球史上2度目、球団初となる5人同時の60試合登板を果たすなど、身を粉にしてチームを支えた。レギュラーシーズン同様、外国人右腕のパットンを中心に結束を強め、CS突破の道筋を描く。

 9月16日、東京ドームでの3位巨人との激闘が象徴した。ラミレス監督は、1-0の七回に田中健、パットンを送り込めば、八回は砂田、三上をマウンドに上げた。最後は守護神の山崎康が3人でピシャリと抑え込んだ。60試合登板を達成した5人の無失点リレーで、ゲーム差なしの3位に並んだ。

 今季は勝ちパターンがあってないようなものだった。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする