1. ホーム
  2. 経済
  3. 「中小企業支援を充実、強化」 全国中央会の森会長が抱負

「中小企業支援を充実、強化」 全国中央会の森会長が抱負

経済 神奈川新聞  2019年10月02日 11:16

抱負を語った森会長=横浜市西区

 全国中小企業団体中央会(全国中央会)会長に、県中小企業団体中央会(県中央会)の森洋会長が就任したことを祝う会が9月30日、県内の政財界関係者ら約860人が参加して横浜市西区内のホテルで開かれた。

 全国中央会は、製造業やサービス業など全国約2万8千の中小企業組合などで構成。2009年から県中央会の会長を務める森氏が今年6月、会長に就いた。

 森氏は「直面する経営課題を乗り越え、経済の好循環を浸透させるには自助努力に加えて連携組織での取り組みが一層効果的。頼られる全国中央会となるよう、都道府県中央会などと一体となって、中小企業支援の充実・強化を図っていく」と抱負を語った。

 祝う会では、発起人を代表して黒岩祐治知事があいさつ。菅原一秀経済産業相や、小泉進次郎環境相らが来賓祝辞を述べ、中小企業活性化に向けた森氏の手腕に期待を寄せた。


シェアする