1. ホーム
  2. 経済
  3. 3期連続で景況感後退 川崎信金中小動向調査

3期連続で景況感後退 川崎信金中小動向調査

経済 神奈川新聞  2019年10月02日 10:09

川崎信用金庫(川崎市川崎区)は、2019年7~9月期の「市内中小企業景気動向調査」の結果を発表した。景気感の回答で「良い」から「悪い」を引いた業況判断指数(DI)は、前期比1・3ポイント増のマイナス8・6となり、3期連続でマイナス圏での推移となった。消費税率引き上げによる売り上げへの影響について...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする