1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 黒岩祐治知事が資産公開 借入金が減少

黒岩祐治知事が資産公開 借入金が減少

政治行政 神奈川新聞  2019年10月01日 13:21

黒岩知事(資料写真)
黒岩知事(資料写真)

 黒岩祐治知事は9月30日、県条例に基づき資産等報告書を公開した。東京都渋谷区に所有するマンションは固定資産税課税標準額で、建物(94平方メートル)が1815万円。2期目就任時に6656万円あった借入金はローン返済で2千万円減った。

 このほか、有価証券は金銭信託が1347万円、株券が8銘柄。前回の資産公開からテルモの持ち株数が200株増えたが、株式分割によるものという。

 公開されたのは、知事が3期目就任時(4月23日)の資産。普通預金や当座預金などは報告の対象外。県庁新庁舎2階の県政情報センターで閲覧できる。

 公開内容は次の通り。

 【土地の貸借権】東京都渋谷区広尾4丁目(44・89平方メートル)

 【建物】同(94・66平方メートル)1815万4千円

 【有価証券】金銭信託1347万円、フジメディアホールディングス2600株、ファナック100株、テルモ400株、イマジニア200株、オプトエレクトロニクス1千株、ソニー100株、トヨタ自動車100株、松井証券300株

 【借入金】4604万円


シェアする